Interview

中川 皓大(ナカガワ コウタ)


Kota Nakagawa

中川皓大

【前職】携帯電話ショップの店員
【入社時期】2020年6月

Q.テクトロンへの応募のきっかけは?

A.ITコンサルの会社に新卒入社。その会社が経営するケータイショップで勤務していました。仕事はそれなりに面白かったですが、お客様との付き合いが短いのが特徴で、長く関係性をつくるような仕事がしたいと考えていました。社会人1年目の終わりに転職エージェントに相談したところ、テクトロンを紹介され、応募したのがきっかけです。

Q.入社を決めた理由は?

A.医療現場を支え続けている会社だから、医療現場のお客様と長く付き合えると考えました。また、面接で訪問した際に対応してくれた方々が非常に穏やか親切で、私が気になっていたことも質疑応答時間で教えていただき、ここで働きたいと思いました。

Q.今の仕事は?

A.営業として採用されましたが、商品や仕事実務を覚えるための研修としてサポートのチームで勤務しています。メイン業務は医療施設からの問い合わせに答えることです。私が対応するのは1日10件くらいです。電話を切って調べ物をしたり、他方面に問い合わせしたりもしますので、業務時間中はかなり忙しいです。

Q.入社して、事前の印象とのギャップは?

A.ギャップはありません。非常に居心地が良い仕事場です。
驚いたことは、商品の販売先である医療機関から感謝されることが非常に多い点です。システムですので稀ですが不具合が発生することもありまして、その際に、ご連絡いただいた医療機関のスタッフから不具合にも関わらず「いつもありがとう」と感謝されています。

Q.仕事の難しい点は?

A.まだ社歴が短いので本質ではないかもしれないですが、医療業界での常識が、自分にとっては非常識で、まずは専門用語に悩まされています。例えば医療機関からのお電話で「コークーナイホーカイジョー」とお聞きした言葉が「口腔内崩壊錠」だと理解するのに時間がかかります。
もちろん周囲の先輩に聞けば、電話で生じる疑問の7割は解消します。残り3割は先輩でも知らないことだったりもします。その場合は一緒に調べ協力して新しい知識を獲得していきます。

Q.労働時間や休日休暇は実際いかがですか?

A.私は毎日18時で仕事を終えています。でも先輩たちはもう少し残っていますね。時期やタイミングにもよると思いますが、20時くらいまで残業されるケースはあるようです。また土日祝の休日に仕事をしたことはありません。先輩たちでは、3カ月に1名前後、お客様のご都合で休日出勤が発生することがあるようです。